« 新駅ビル開業の広告 | トップページ | 2011年2月25日夜のJR博多駅 »

2011/02/28

JR博多駅の3つの新しい時計

写真20110227p1200934b

写真20110227p1200935b

写真20110227p1200941b

筑紫口の切符売り場の上に取り付けられた「旅の時計」。12時になったら「線路は続くよ」を鳴らしながら新幹線(さくら?みずほ?)が大阪-鹿児島を往復していた。

写真20110221p1190142b

写真20110224p1190808b

博多口駅前広場に立っている時計。まだ周りが工事中で近付けない。太陽光発電式らしい。

写真20110224p1190763b

写真20110224p1190764b

そして博多口の外壁の大時計。“準備中”の文字が消えて動き出した。

写真20110225p1200478

夜は文字盤や針が光ってずいぶん印象が変わる。裏側はカフェ。

そういえば4時のローマ数字が「IIII」ってあり? 9時はちゃんと「IX」になっている。欧米の時計はどうなっているだろう?

さらに追記。時計の文字盤では「IIII」は普通にあるらしい。

|

« 新駅ビル開業の広告 | トップページ | 2011年2月25日夜のJR博多駅 »

定点観測」カテゴリの記事

旅行・地域-JR博多駅」カテゴリの記事

町並み-工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8228/50991538

この記事へのトラックバック一覧です: JR博多駅の3つの新しい時計:

« 新駅ビル開業の広告 | トップページ | 2011年2月25日夜のJR博多駅 »